« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月22日 (月)

おとなクラス2回目レッスン

CheeRing MOMたちとそのお友達でこのクラスはスタートしました。

2回目のレッスンは姿勢指導のエクスパートであるゆり先生と一緒にレッスンをしました。女性ならではの動きやポーズは、パフォーマンスなどの機会がない限り、見られる機会がなければ気遣うこともありません。レッスンに取り入れることにより、「姿勢に気をつけよう。」「歩き方に気をつけよう」という意識に繋がる良い機会にして頂ければと思いました。
今回は、初心者の方々は、まず人に見られながら歩くことやポーズすることに慣れることを体験し、慣れているメンバーにはカッコいいポーズを自分たちでクリエイトしてもらいました。自然にキレイに美しく見えるのは非常に嬉しいことですが、今後、自身をもっと表現出来る様なレッスンの取り組みをしていきます。
レッスン中だけではなく、(姿勢などは特に)日常での意識も必要になりますので、毎日5分程度のトレーニングの宿題を出しました。宿題カードを渡してありますので、お子様たちにチェックしてもらい、シールをもらいます。
写真はすでにポーズも抜群のCheeRing おとなクラスのみなさま。
Cheering_mom

| | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

パフォーマンス発表会に向けておとなクラススタート

2月に行うパフォーマンス発表会に向けてチアリングスクールのお母様方を中心としたおとなクラスが始まります。初のチャレンジです。大人の皆様には大人向けの女性力アップにつながるレッスンになると思います。

お子様向けのチアリングスクールではありますが、お母様方やご家族からの感動的なフィードバックを頂くことも多々あります。お子様たちの経験に終わらず、ご家族みなさまの体験、経験になっている事実には心から感謝しています。
さて、意見の中にたまに、「もっと厳しくして欲しい」「怒ってもらっても構いません」などというコメントを頂きます。しかしながら、実際に厳しくしたところで、外的なモチベーションにしかつながりません。私たちの求めるものは内側からの自主的モチベーションです。
自ら「私はやるんだ!!」と思うメンバーは成長に繋がり、「やりなさい!」と先生やお母様に怒鳴られてやるメンバーはどこかでさぼってしまっているのが現状です。
そんな中、チアリング先生からの聞いたお話です。あるお母様がチアリングスクールに通うお子様のお腹をつんつんさわり「つんつん。ひっこめー!」といいながら親子で笑っていたそうです。お母様は姿勢を注意したかった様ですが、おもしろおかしく伝えていたのでした。
「姿勢をなおしなさーい!!」と怒鳴られて直すより、姿勢をおもしろおかしく直した方が子どもが楽しいのはもちろんのこと。努力を笑顔でこなすことができる強さを得るのもこのような小さなきっかけからなのかもしれません。
さて、お母様方、おとなクラスにて自分のお子様たちにご自身の力を発揮し、素晴らしさを全身で魅せるいい機会です。母ならではのアピールを充分に発揮し、いいお手本になり、お子様たちへの成長に繋げて頂きたいと思います。
お楽しみに!
詳細はこちら
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=74243796&blog_id=649410
つづく。

| | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »