« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月12日 (火)

SummerCamp2012/元RedSkins Cheerleader Brittni来日します

Summercamp2012adultweb2
毎年多くのチアリーダー、ダンサー、輝く女性の皆様にご好評いただいております
サマーキャンプを8月5日(日)に開催いたします。
2012年度サマーキャンプは1days(1class)集中型です。参加者の皆様と集中して取り組み、こころとカラダの進化を感じながら、良きエナジーをシェアしあう素晴らしい1日になることでしょう。

昨年度はゲストインストラクターからの複数曲のダンスルーティーンを学びながらのダンスレッスン型でしたが、今年度は様々なプログラムを一日かけて楽しむ1dayキャンプ型となっております。

日本にいながら最新のチアリーダースタイルでのプログラムを受けれるのはチアリングのサマーキャンプならでは。必ずやこの夏の、そしてこの先の皆様の進化のきっかけとなることでしょう。参加することでの、この夏からのご自身の進化、変化をイメージしてみましょう。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

●開催日:2012年8月5日(日)
●場所:ジャクパ本館@こだいら/西武新宿線小平駅徒歩1分(高田馬場より20分程度)
●対象:一般女性(先着60名)
●金額:9,000円(税込み)

●体制/スタッフ
・ゲストインストラクター Brittni
元NFL Washington Redskins Cheerleader
・アドバイザー Kaoluco
(元NFL Denver Broncos Cheerleader)
・プログラムディレクター Stephanie Jojokian 
NFL Washington Redskins Cheerleader Director
・プログラムディレクター Makiko Nakayama
チアリングスクール校長
・進行/事務局
(株)チアリングインターナショナル
プログラムディレクター

●プログラム/スケジュール
◯10:00-12:00 チアリーダースタイルBootCamp
・チアリーダーのボディメイク
・ブーツ(ヒール)で美しくふるまえるトレーニング
・パフォーマンス力Upの為のトレーニング
・パフォーマンス前の効果的なトレーニング/アフターケアの紹介
※このセッションはゲストトレーナーも加わります

◯12:00-13:00 ランチタイム

(12:45〜ゲストインストラクターとの2ショット撮影)
午後からユニフォームスタイルやオーディションスタイルでの参加OKです(ブーツはご遠慮願います)
お着替えはランチタイム中に。

◯13:00-14:30 ダンスLesson

・ダンスの基礎
・ルーティン1曲参加者皆様で創りあげます

◯15:00-16:00 オーディションスタイルLesson

オーディション形式で表現力、ショーマンシップを磨きます
・全体で振り入れ〜複数人での披露
・ウォーキング など

◯16:15-16:50 ファイナルLesson

・この日に感じたものをこころとカラダで表現をしあいます。
当日に習ったルーティーンorオリジナルのルーティーン(5名以上で,1分程度まで,音源持参)をグループでパフォーマンスをしエナジーを発信しあいます。ゲストインストラクターらからアドバイスをいたします。※当日のルーティーンの場合は事前にグループを作る必要はありません。

◯16:50-17:00 ご挨拶、Q&A、全体フォト。解散。

◯その他
※プログラム内容やタイムテーブルは変更される可能性がございます。
※受付は9時30分からとなります。9:30以前は入館をお断りいたします。
※チアリーダースタイルBootCampには一部のジュニアチアリーダー(高学年〜中学生)も参加します
※チアリーダースタイルBootCampのみの参加も可能です
●6月15日より受付開始いたします。
申し込み先 e-mail:cheering2009@nifty.com
内容:
1)参加者氏名
2)ふりがな
3)年齢 ※保険のために必要となります
4)連絡先(携帯番号など)
5)所属(ある場合)
6)コメント(ある場合)
※チームやグループでの複数人まとめてのご応募も可能です。
※受付後、詳細(振込先等)をe-mailでご案内いたします。
●お問い合わせ
チアリングインターナショナル
サマーキャンプ事務局 cheering2009@nifty.com

 

|

グローバルリーダー

ヨーロッパ旅行中に会った人に「あなたはどこの出身?」と聞いたら、「 Well,,,国籍はアメリカ、でも、お母さんはパキスタン人でお父さんはベトナム人、アメリカで育ったけど、お父さんの仕事で点々として、今は自分で事業をやっているから世界中飛び回っている。人を見た目でジャッジしないし、どんな考えも受け入れるボクはグローバル人」と答えた。グローバル人と答える人は実ははじめてではありませんでした。「性別も宗教も気にしないし、人種も言語も気にしない。」という事を口にする人も少なくありません。
グローバル人として必要なのは、それぞれの違いがわかっていても、気にせずプラスにわかり合おうとする力がある人達だと思うんです。
先日、グローバルリーダーの育成スクール、 igs(http://iglobalsociety.com)にてスピーチとちょっとした CheeRingオリジナルトレーニングを行いました。参加者は生徒さんの中高生を中心に、大人の方々もちらほら。。。
皆さんには、なんでも常に受け入れる態勢があり、最後に「とても楽しくて、ためになりました。ありがとうございました!」と元気よく御礼を言ってくれる中高生がいること、すごくありがたく思いました。
費やす時間に対して、何かを必ず得ようとする態度は、若者ならでは。そして、その positive attitudeが実は成功に繋がる大きな鍵だったりするんですよね。年を重ねてもそこを忘れない人達は成功者に多いと思います。グローバルリーダーを目指すなら学力にプラスして受け入れる力が必要とされるのではないでしょうか?そして、ポイントは受け入れた中から何か少しでも自身の生活に活かすことが出来る事も必要になるでしょう。
彼らには本当に輝かしい未来オーラが出ていました。将来が楽しみですね。


| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »