« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

2011年12月 6日 (火)

笑顔の教室

ユメセン(夢の先生) http://www.yumesen.jp の一環で行われている笑顔の教室に参加してきました。東北へは11月中、4回も行く機会があり、たくさんの生徒のスマイルに出会うことになりました。夢や希望を持つことは子供達にとっても私達大人にとっても大切です。自分自身が授業を行う中でさらに実感しました。中にはまだまだ人々の手が必要とされている地域も多々ありました。そんな中、「自衛隊員になって人助けをしたい」「医者になって人の命を救いたい」「市長になる!」など、色々な環境を目の当たりにしてきたこども達の夢は、夢も、その理由も強い想いを感じました。その一方、 CheeRing Schoolでは、先生達の「今日は何を応援しましょうか?」という問いに対し、「東北!」「仙台!」「秋田!」(最近はなぜか県名や地域名が出てきます。)という声があがります。(これもすばらしい!)今回の笑顔の教室では、そんな CheeRing Schoolの生徒達の声も届けてきました。
応援している人たちがたくさんいるということ、ちゃんと伝わったかと思います。そして応援の中には「心の友」という文字が隠れ潜んでいるんですよ。(写真)
今回の東北での活動にて、多くの元Jリーガー達との活動をしましたが、サッカー選手の前向きなチームワーク、瞬時の判断力、何事も笑顔で対応(チアリーダーらしい?)、、等々、色々、驚かされました。現在、プロバスケットボール、 bj リーグの千葉ジェッツの試合でも毎回選手を見ていますが、試合後、へとへとなはずなのに、選手達のこどもたちファンに対する暖かい気持ちがあります。
つらい事があったり、挫折があったり、いいことばかりではないことを乗り越えて来たからこそ、今があり、そこにきちんと感謝しているすばらしいスポーツ選手はやはり素敵ですね。
スポーツマンシップ、スポーツの力はすごい、と改めて実感しました。

098


Img_0066


| | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »